借金の清算方法 交渉編

今回は借り先との返済の交渉について考えてみたいと思います

借りた物はすべて返すのが当たりまえだと思いますがお金の貸し借りは交渉することが出来ます

借り先によって違いますので交渉手段を考えてください

貸した相手は回収が目的ですからとにかく返済計画をたてて示すことが重要です

その上で借金の減額や時間の猶予をもらいましょう

《銀行や消費者金融の場合》

まずは利息の免除と毎月支払額を少なく長くしてもらうことが出来ます

毎月の支払額はムリする必要はありませんので思いっきり低い額を提示して見てください

《クレジットカード会社》

銀行系カード会社 もしかすると債権回収会社に譲渡される可能性がありますがその場合は負債額の

10%から50%で話がつくこともあります

流通系カード会社 こちらは思い切って債務の減額や月々の支払額を申し出てみてください

応じてくれる可能性があります

《クルマの自社ローン》

毎月のお支払いをお願いします

《ヤミ金、システム金融、無許可金融》

こちらは弁護士や警察に駆け込むしかありません

以上これらは払えなくなってどうにもならなくなったら考えてみてください

安易な自己破産や任意整理は履歴にキズがつきますし費用も掛かります

まずはご自身で誠心誠意交渉してみてください

無視や開き直りはかえって相手を怒らせたり履歴が残ったままになりますので気をつけてください

まずはお気軽にお問い合わせください。

お電話でのお問い合わせ(10:00 - 19:00)

フリーダイヤルアイコン 0120-78-1190

keyboard_arrow_up